イタリア語検定とは

イタリア語検定のレベルと勉強法の画像

矢印 ファッションやアートなど多様な分野で活躍
食文化やファッションでは定着しているイタリア文化。しかしながら、イタリア語については日本ではなかなか触れることが少ないですね。それだけにイタリア語を実用レベルまで使えるとファッション・アート業界から旅行業界・輸出入商社など幅広い分野での活躍が期待できます。ビジネスシーンで実務レベルに対応するにはイタリア語検定2級以上の取得が一つの目安となります。


【イタリア語検定勉強法のお手本】

通学講座はこちらから 関連書籍ははこちら

イタリア語検定のレベルと勉強法

【イタリア語検定とは】

日本における検定試験はイタリア語検定協会が実施している実用イタリア語検定が年に二回行われています。

実用イタリア語検定は春(3月〜5月)と秋(10月〜12月)に開催され、受付はそれぞれの試験の3〜4ヶ月程度前から開始されます。

実用イタリア語検定の試験地は札幌・仙台・東京・横浜・福井・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡・宮崎・那覇・ミラノ・ローマで行われます。

検定料は1級:12,000円、2級:10,000円、3級:7,000円、4級:5,000円、5級:4,000円となります。

試験時間は1級:120分、2級:120分、3級:100分、4級:80分、5級:80分と各級で違います。

試験内容はリスニングと筆記試験で、1級・2級の1次試験合格者は面接が実施されます。

実用イタリア語検定受験資格は特にありません。

実用イタリア語検定の受付など詳細はイタリア語検定協会にて最新情報を確認ください。

また、ダンテ・アリギエーリ協会(Societa Dante Alighieri)主催の【PLIDA】(イタリア政府公認)と言われるイタリア語検定も年に2回(5月と11月)行われています。

試験時期が実用イタリア語検定と重なりますが、日程が重なっていなければダブル受験しても良いかと思います。

イタリア語検定を受けて自分のイタリア語のレベルを把握しましょう。

【イタリア語検定の合格点をクリアした合格者数と合格率】

実用イタリア語検定で合格点をクリアした合格者と合格率はこのようになっています。

3級:志願者数(794人)、受験者数(682人)、合格者数(216人)、合格率(31.7%)

4級:志願者数(762人)、受験者数(651人)、合格者数(274人)、合格率(42.1% )

5級:志願者数(539人)、受験者数(462人)、合格者数(273人)、合格率(59.1%)

*2008年春季試験の結果

実用イタリア語検定5級でも60%弱の合格率と結構難易度の高い検定試験となっています。

イタリア語を使って実務をするならば2級以上に合格したいところです。

イタリア語検定上級取得者には、ファッションやアートなどさまざまな分野で活躍できる可能性が広がります。

また、イタリアへの旅行者も年々増加傾向にありますので旅行業界でもイタリア語検定上級者は重宝されています。

イタリア語検定は趣味と仕事の両方に活かせる語学として注目を集めています。

難易度の高いイタリア語検定ですが、累計で2万人を超える合格者を生み出していますので合格目指して学習を続けましょう。

勉強方法

【独学】資格関係の書籍を買うならネット通販
矢印の画像楽天BOOKS【イタリア語検定勉強法】関連書籍・DVD

【通学講座】東京・大阪でイタリア語を学ぶ
矢印の画像資格・スクール情報サイト【BrushUP学び】

【通学講座】勉強するなら通学でみっちりしたい派のあなたには
矢印の画像ケイコとマナブ.net Precious Life


【イタリアについて】