日本画の描き方教室とは

日本画の描き方教室の画像

矢印 余暇は日本画を書いて過ごす!
日本画は独特の用具の使い方や筆の使い方があります。それだけに初心者の方には敷居が高く感じられるかもしれません。日本画を完成させる「スケッチ」「線描き」「下塗り」といった手順に沿って基礎的な技術を身に付ける必要があります。日本画の描き方は通信教育や日本画教室などを利用することで、確実に基礎技術が身に付き美しい日本画が描けるように!


【日本画の描き方を学ぶ】

ユーキャンはこちら

通信教育はこちらから 通学講座はこちらから 関連書籍ははこちら

日本画の描き方

【日本画の描き方を学ぶ方法】

日本画の描き方を初心者が学ぶにはいくつかの方法があります。

具体的には日本画の描き方を学ぶのは「独学で学ぶ方法・日本画教室に通う方法・通信講座で学ぶ方法」の3つがあります。

独学で学ぶには難しいところもありますので、日本が教室や通信講座で基礎を学び、その後独学で自分のオリジナルを追及することが上達への早道です。

日本画の基本的なことを学ぶにはやはり日本画教室や通信講座がオススメです。

例えば、日本画を描く前に先ず始めに決めなければならいのが「号」です。

「号」とは日本画のサイズのことで自分の描きたい日本画の号数を先ずは決めなければなりません。

また、日本画の描く為に揃える道具もたくさんあります。

日本画を描くには「絵の具、絵皿、筆、洗乳鉢・乳棒、膠鍋、水匙、羽根箒、硯、墨」などが必要となります。

絵の具にも「天然岩絵の具、盛り上げ絵の具、新岩絵の具、水干絵の具、化合物顔料、水絵の具、レーキ顔料」があります。

これらの基本的なことを独学で学ぼうとするとかなり大変です。

早く日本画の描き方を学びたいのであれば基礎をしっかりと学ぶことが大切ですから、日本画の描き方初心者の方は然るべき指導を受けることをオススメします。

【日本画教室の探し方】

日本画の描き方を学ぶ為に日本画教室を探そうと思っても、どこにあるのか分からないという初心者の方も多いようです。

日本画教室を探す方法は「タウンページ」か「インターネット検索」が便利です。

特にインターネット検索で日本画教室を探すと比較しやすいので、初心者の方にも探しやすいと思います。

日本画教室を探す時のコツは場所と時間です。

日本画の描き方を学ぶにはそれなりに時間を要します。

長期間日本が教室に通うのですから、「通いやすい場所にあるか?」「通える時間帯に教室が開いているか?」などをチェックしなければなりません。

受講料や講師の略歴なども大切ですが、長期間通うには利便性も大事です。

近くに希望する日本画教室がない場合は、ユーキャンなどの通信講座が便利です。

好きな時間に日本画の描き方を学ぶことができるので、毎日でも練習することができます。

しかしながら添削回数が決まっていたり、添削に時間が掛かるのがデメリットです。

自分の学習環境を踏まえて、日本画教室や通信講座で日本画の描き方を学びましょう。

勉強方法

【独学】資格関係の書籍を買うならネット通販
矢印の画像楽天BOOKS【日本画】関連書籍・DVD

【通信教育】忙しいあなたには自分のペースで勉強できる安心の通信教育
矢印の画像ユーキャン:TVCMでお馴染みのユーキャンの通信講座は100種類以上の豊富な講座から選べます。

【通学講座】勉強するなら通学でみっちりしたい派のあなたには
矢印の画像都内で探す墨絵教室:墨絵作家・冨士原桃子さんのサイトです。

ユーキャンはこちら


【絵画について】