ペン字のお手本お見せします

ペン字のお手本お見せしますの画像

矢印 家事や育児のあいまのレッスンで上達!
パソコンが普及したことで字を書く機会は減りましたが、そうは言ってもまだまだ自筆で書くケースは多いです。その度に自分の字の雑さに気分が滅入る方も多いでしょう。ボールペン習字を学ぶことで、日常生活で書く文書から書類・手紙・ハガキなどかしこまって書く文書まで対応できます。さらにレッスン身に付いた技術は生活の中ですぐに活かせます。


【ペン字のお手本】

通信教育はこちらから 通学講座はこちらから 関連書籍ははこちら

ペン字のお手本お見せします

【ペン字の上達とペン字検定(硬筆書写検定)】

ペン字は日常生活で美しい字を書けるようになるための練習法を学ぶことができます。

最近はニンテンドーDSでペン字の練習をするソフトも販売されていますよね。

通信教育やペン字教室などよりも遊び感覚でより身近に練習することができます。

しかしながら、やはりペン字は実際にボールペンを使って練習することが上達への近道です。

手紙の書き方をペン字で書くにはやはり本当のボールペンを使う必要性があります。

ペン字やボールペン字をお手本から練習することを毎日続けることで上達し、そのままペン字検定などを受検する人も多いようです。

ペン字検定は現在は硬筆書写検定という名称が正式名称で文部科学省認定の検定です。

硬筆書写検定には1級・2級・3級・4級とあります。

硬筆書写検定1級は合格率5.2%という超難関で、1級を取ればペン字教室を開くことも可能になります。

硬筆書写検定の各級とも実技問題と理論問題が出題されます。

1級は合格率5.2%ですが4級は合格率89.7%となっており、自分のペン字上達ぶりを確認するためにも受験する人が多いようです。

硬筆書写検定の試験日程は6月・11月・1月となっています。

試験会場は全国70都市にて試験地が設定されています。

また、試験前に講習会などもありますので硬筆書写検定を受験される人は是非受講してください。

詳細は(財)日本書写技能検定協会のホームページにてご確認ください。

硬筆書写検定の試験対策は過去問題の復習がポイントです。

昨年までの試験問題となる過去問を購入して試験対策を万全にしておきましょう。

【書道のお手本】

書道の手本はいろいろなところにあります。

書道のお手本は一般の人が自分の書道の成果を多くの人に見てもらおうと動画(YouTube)にしているものがあります。

書道展やコンクールに出るほどの作品は多くはないかもしれませんが、いろいろなタイプの作品見本を手本とすることが上達への近道です。

書道家の展覧会や毎日書道展などで目を養うことも大切です。

文字を目で覚えることも書体を安定させ、文字を美しくするのに必要な練習となります。

書道教室や通信教育では、なかなか他の人の書いている姿をチェックすることはできませんので、簡単に気軽に見れる書道の手本として動画(ユーチューブ)をお楽しみください。

書道の国の王子様は登場しませんが、自称書道家のみなさんが頑張って書いておられます。

これが結構美しく綺麗な書体・文字なので驚きなんです。

まあ、良いお手本と悪い手本があると思って見て頂いた方が無難だとは思いますが・・・。

良いお手本はしっかり学んで、悪い手本は反面教師として見てください。

筆の持ち方・筆のおろし方・姿勢・墨のすり方など勉強になることがたくさんあります。

無料で見れる書道の手本として人のフリ見て我がフリなおせ!という気持ちでどうぞ。

勉強方法

【独学】資格関係の書籍を買うならネット通販
矢印の画像楽天BOOKS【ペン字】関連書籍・DVD

【通信教育】安心の通信教育
矢印の画像ユーキャンの通信講座を選ぶなら:TVCMでお馴染みのユーキャンの通信講座

【インターネット書道講座】インターネットでいつでも都合の良い時間に書道が学べる!
矢印の画像書道・インターネット書道教室【空海】


ボールペンについて