リフレクソロジーとは

リフレクソロジー スクールの選び方の画像

矢印 リフレクソロジストになるスクール選び!
リフレクソロジストとは足の裏を刺激する健康法である「リフレクソロジー」のスペシャリストのことです。リフレクソロジーには、東洋式・西洋式・英国式などがあり、東洋式(台湾式・中国式)は指の関節を使って強く刺激するのが特徴です。西洋式リフレクソロジーは、ソフトタッチの手法が特徴です。日本リフレクソロジー協会の直営校などで技術や知識が学べます。


【リフレクソロジーの資格取得方法】

通信教育はこちらから 通学講座はこちらから 関連書籍ははこちら

リフレクソロジースクールの選び方について

【リフレクソロジー資格とは】

リフレクソロジーとは、「Reflex(反射)」と「〜logy(学問)」が組み合わされた言葉です。

人間の足の裏には身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン(反射区)」が集まっています。

この反射ゾーンを指でくまなく刺激することにより、

  • 血液やリンパの流れをスムーズにし
  • 老廃物の排泄を促し

人間が本来の自然治癒力を高めていくことを基本とした足裏健康法のことです。

足つぼマッサージと混同されることがありますが、まったく別のものとなります。

リフレクソロジーは一般的に英国式リフレクソロジーなどの欧米式を指します。

欧米式のリフレクソロジーを日本人向けにアレンジした「英国式リフレクソロジー」は、欧米式の撫でるようなものよりも指の関節を用いた強いものにアレンジされています。

リフレクソロジーの技術や専門知識を学んだ人をリフレクソロジストと呼び、リフレクソロジーの資格は民間資格となります。

リフレクソロジーの求人は高まる傾向にあり、現代日本人の癒し志向と歩調を合わせて浸透してきています。

リフレクソロジーの資格は各学校や団体の民間資格にあたり、受講資格などは特にありませんのでどなたでも受験することができます。

リフレクソロジー資格を取得する場合は、リフレクソロジーのスクールに通学もしくは通信教育で受講し、そのまま資格取得の試験を受ける流れが一般的です。

リフレクソロジーの求人としては、専門サロン、エステやアロマセラピーのサロン、スポーツクラブなどから求人があります。

最近では介護関連の施設に就職したり、独立開業するケースも少なくありませんので働くスタイルは多岐に渡っています。

【リフレクソロジーのスクール選び】

リフレクソロジーの資格取得はスクール選びが大切になります。

それはリフレクソロジーの求人としてスクール直営のリフレクソロジーサロンなどがあるからです。

リフレクソロジストとして経験を積んで、何れは独立などをしたいと思うのならばスクール卒業後に即就職できる道が確立されている方が無駄がありません。

リフレクソロジーのスクールは、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌など大都市圏に集中しています。

リフレクソロジー学校やスクールが通学範囲に無い場合は、通信講座を利用することとなります。

リフレクソロジーの通信講座の費用は5万円〜50万円くらいまであります。

平均で6ヶ月の受講期間で約20万円前後の通信講座が多いようです。

リフレクソロジーの通学スクールでは期間や内容によりますが、10万円〜100万円前後と費用に幅があります。

100万円以上の場合は受講期間制限なしという内容が多いです。

このようにリフレクソロジーのスクールや通信講座などは、内容と受講期間によってかなりの費用幅がありますのでしっかりと下調べした上で決めるようにしましょう。

その際には先ほどの卒業後の求人なども併せてチェックしておきましょう。

【こちらでリフレッシュ】二の腕エステ.biz

勉強方法

【独学】資格関係の書籍を買うならネット通販
矢印の画像楽天BOOKS【リフレクソロジー】関連書籍・DVD

【通信教育】癒しの通信教育
矢印の画像資格・スクール情報サイト【BrushUP学び】:左カラムの【健康・癒し】をクリック

【通学講座】習い事探しは−ケイコとマナブ.netプレシャスライフ
矢印の画像ケイコとマナブ.net Precious Life


リラクゼーションの方法