習字のお手本と書き方お見せします

習字のお手本と書き方お見せしますの画像

矢印 綺麗な字と正しい姿勢が身に付く習字!
習字の良さは綺麗な文字はもちろん、綺麗な文字を書くための正しい姿勢や平常心が養われることです。習字はいつの時代も子供から大人まで幅広い年齢層が学んでいます。日常生活の中で文字を書く機会は以前よりは少なくなったとはいえ、まだまだ自分の手で文字を書くことは多いです。美しい文字が身に付いてれば、そんな日常生活の字を書くことも楽しい時間となるでしょう。


【習字のお手本】

通信教育はこちらから 通学講座はこちらから 関連書籍ははこちら

習字のお手本と書き方お見せします

【習字のお手本を見て書き方を習う方法】

習字のお手本を見つけることは習字上達には欠かせないことです。

習字は毛筆を使う書道とボールペンを使うペン習字があります。

もちろん習字道具の要である「筆」と「ボールペン」とでは基本が違いますので、それぞれの違いをよく理解して自分が学びたい習字を選んでください。

そして先ずは見本となる習字のお手本、つまり習字の書き方を習う方法の探し方を紹介しましょう。

習字の練習をするには自分で学ぶ「独学」と講師などに教えもらう「習字教室」があります。

子供の場合は習字教室に通うケースが多く、大人の人は独学で習字を学ぶ人が多いようです。

夏休みや冬休みの宿題として習字が課題になることが多いので、小学生などは筆を使う書道教室で習字を学びます。

お近くに習字教室がない場合などは習字の通信教育などを利用することもありますが、添削などに時間が掛かるのがデメリットです。

しかし、空いている時間で習字の練習ができるので、あえて習字の通信講座を利用する人も多いです。

このように習字の書き方を習うにしても、独学・習字教室・通信教育とお手本とする見本が変わってきます。

自分の生活環境に合わせて習字のお手本を決めましょう。

【書道のお手本】

習字には筆を使う習字とボールペンを使うペン習字があります。

この違いは一番分かりやすいのが習字に使う道具の違いです。

毛筆やすずり、文鎮などを使うのが一般的な習字と言われているものです。

もちろん道具だけでなく、使う目的も違います。

筆を使った習字は、書初め・習字コンクール・年賀状・命名など、イベントなどで使うケースが多いです。

それと比較してペン習字は日常生活の中で活躍する機会が多いでしょう。

また、筆を使った書道の場合は、正座をして姿勢を正すなどの習慣も身に付く為に小さい子供に習い事として練習させる親が多いのです。

ペン字の場合は、大人になってから自分の字をキレイにしたいという思いで始める人が多く、忙しい中ペン字の練習をするので通信教育を利用するケースをよく見受けます。

【習字教室で習字コンクールに全力投球】

習字を練習している人ならば誰もが一度は習字コンクールでの入選を夢見るものです。

もちろん習字コンクールに出るために習字を練習している訳ではありませんので、ひたすら練習に精を出す方も多いです。

子供向けの習字コンクールでは、夏休みの課題として「火の用心」や冬休みの課題で「初日の出」などの書初めが多いです。

他にも「心に太陽」「思いやり」など漢字とひらがなを織り交ぜた見本を課題とすることが多いですね。

小学生の場合は習字コンクール入賞などの目的よりも友達と習字を一緒に習う方が楽しみだったりすることも多いようです。

楽しみながら字も上達していれば子供にとっても良い事尽くめですね。

習字教室に通う目的はいろいろとあると思いますが、習字コンクールや昇給・段位取得などを目的にすると長続きするようです。

子供の習字教室としては、JA習字教室や公文の習字教室が有名ですね。

近所に習字教室がない場合は、通信教育などを利用して習字コンクール入選への道を歩みましょう。

勉強方法

【独学】資格関係の書籍を買うならネット通販
矢印の画像楽天BOOKS【習字】関連書籍・DVD

【通信教育】安心の通信教育
矢印の画像ユーキャンの通信講座を選ぶなら:TVCMでお馴染みのユーキャンの通信講座

【インターネット書道講座】インターネットでいつでも都合の良い時間に書道が学べる!
矢印の画像書道・インターネット書道教室【空海】


習字について